第3期トレーナー育成コース


上級資格であるKMT(Keeogo Master Trainer)まで今のところは無料で取得可能!

現在、期間限定で講習を無料で行っております。
この機会に、ロボットリハビリテーションの民間トレーナー資格を取得しませんか?

~ 研修案内 ~

                             日時:①12月19日(日) @竹ノ塚会場
                                   ②12月26日(日) @桜新町会場

                             ※詳細はお申込者にお知らせします

                             参加費:無料

                             応募方法:公式ラインよりご連絡ください

1日でベーシックトレーナーの資格取得が可能です!!
Keeogoトレーナー資格取得にはレベルごとに一定の条件があります

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

Keeogoを活用していくためにはトレーナーが欠かせません。
日本Keeogo協会はKeeogo認定トレーナーを育成する日本唯一の団体です。
Keeogo認定トレーナー育成コースに参加しませんか?
今回は参加費無料、会場は東京都内を予定しています。
私たちトレーナーの想いはコチラから
詳細・お問合せはLINE公式アカウントよりアクセスお願いします。

理学療法士としての可能性を広げる

理学療法士としての質を高める
「最先端のロボティクス技術×従来の理学療法評価・徒手介入」のハイブリッドなトレーニングで、今までにない介入効果の最大化を目指します。

理学療法士として活動の場が広がる
keeogoに関わる地域活動の中で、様々な環境で働く理学療法士、また、業界外の社会貢献活動に関わる仲間との出会いもあり、職域内のみでは得難い視野が得られます。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

一般社団法人日本Keeogo協会認定

一般社団法人日本Keeogo協会認定トレーナー資格

私たち、一社)日本Keeogo協会はKeeogoを安全に扱うためのレーナーの育成とその認証及び、一社)日本Keeogo協会認定トレーナーの組織化による質の担保をその第一使命としています。
日本国内でKeeogoを扱う個人・団体は協会の所属会員となり、トレーナー認証はB-temia Inc.所定の手続きに則って行われます。
 

すべてのトレーナーは一社)日本Keeogo協会が定めるKeeogoトレーナー規約の遵守を前提に、所定の講習受講と試験をクリアすることで認定トレーナーとして認証されます。


※一般社団法人日本Keeogo協会認定トレーナーが提供するトレーニングは、そのユーザーがKeeogoを安全に、またKeeogoがユーザーの能力を最大限に発揮できるように、ユーザーとKeeogoが同調できるように調整することを目的としており、理学療法士による理学療法の提供をその目的とはしておりません。

認定資格

日本Keeogo協会認定ジュニアトレーナー(KJT)

Keeogo認定トレーナーの初任資格であり、日本国内の展覧会や体験会などで健常者に対してKeeogoの装着と基本的な説明をすることができます。

装着対象者が健常者であるため、特に資格の要件は設定されていません。

日本Keeogo協会認定ベーシックトレーナー(KBT)

Keeogo認定トレーナーの下位資格であり、日本国内でKAT以上のサポートのもとに基本的なKeeogoトレーニングを提供することができます。
Keeogoの適応の判断にあたっては医学的知識が必要であるため医師・理学療法士・作業療法士等の医療系有資格者であることがその必須条件となっています。

日本Keeogo協会認定アドバンストレーナー(KAT)

Keeogo認定トレーナーの中位資格であり、日本国内でKMTのサポートのもとにKeeogoトレーニングやKeeogoキャラバン(イベント・体験会等)を提供することができます。
Keeogoの調整にあたっては臨床的動作分析の技術が必要であるため、理学療法士の有資格者であることがその必須条件となっています。

日本Keeogo協会認定マスタートレーナー(KMT)

Keeogo認定トレーナーの上位資格であり、日本国内で独立してKeeogoトレーニングやKeeogoキャラバン(イベント・体験会等)を提供することができます。

Keeogoの調整にあたっては臨床的動作分析の技術が必要であるため、理学療法士の有資格者であることがその必須条件となっています。